YAMAHA NS-1000M

奇跡の良品!!

3ウェイ・3スピーカー・
密閉方式・ブックシェルフ型
低域用:30cmコーン型(JA-3058A)
中域用:8.8cmドーム型(JA-0801)
高域用:3.0cmドーム型(JA-0513)
40Hz〜20kHz

90dB/W/m
幅375×高さ675×奥行326mm
31kg
1978年発売 一台108,000円
1993年発売 一台119,000円

ヤマハを代表する定番モニタースピーカー、NS-1000M オーバーホール品の登場です。
今回の1000Mは、奇跡的にネットワークのコンデンサーがほとんど劣化していませんでした。

測定したところ誤差レベルの範囲に収まっており、これは数十台に1セット有るか無いかの逸品です。
ロットナンバーは107627番の、中期~後期あたりの生産です。

ネットワークもそのままとしており、端子の追加とターミナルの交換以外はノーマル品です。
当時の音に最も近い1000Mの音が楽しめます。

外観の状態も良く、擦り傷や小さな凹み等ありますが、かなり綺麗な部類に入ると思います。
新品とはいかないですが、状態はかなり良好です。(写真をよくご覧ください)

メンテナンス内容のご紹介

・外装は一部の凹みをパテで埋め、塗装の剥がれた部分を含め模型用塗料で再塗装。
・仕上げに高級蜜蝋ワックスを塗布して仕上げています。

・ツイーターとスコーカーは一度分解し、清掃と防錆処置を行っております。
・ウーハーも網を取りチェック清掃し、コーン紙を専用塗料で着色しております。

・全てのユニットのフレーム部分を、シルバーで塗装し外観を整えました。
・全てのユニットの網ネットをシリコン含有の油性ブラックで再塗装しました。

・全てのユニットは、裏側に工業用の防錆液を塗布しています。
・アッテネーターの清掃ガリ取り。

・後ろのスピーカーターミナルはバナナプラグ対応端子に交換しました。
・ターミナルからネットワークに繋がる配線は、新品に交換しています。

・内部ネットワークのチェックと測定を行い、そのまま使用しています。
・スコーカーのコンデンサーの配線を新品に交換しています。

・内部配線から各ユニットに接続するケーブルにファストン端子を追加。
・ツイーターとスコーカーを止めるネジを新品に交換しました。

これらのメンテナンスで、まだまだ末永く使えるようになり、音も蘇りました!!

やはり世界最高峰と言われる高音は、他のスピーカーでは味わえない別格の美しさです。
最高峰の透明度を誇る高音をお楽しみください。

ネットワークの劣化もほとんど無いためか、当時の最高に美しい音が未だ健在です。
またこの中高音の静寂感が圧倒的に素晴らしく、他のスピーカーには出せない雰囲気を醸し出してくれます。

よく低音が出ないと言われますが、全くそんな事は無く充分な低音も確保しております。
駆動力の高いアンプを使えば、より素晴らしい重低音をお楽しみいただけます。

やはりピアノやボーカルが非常に素晴らしいスピーカーです。
また長時間聴いていても意外と疲れないのが、このスピーカーのすごい所です。

ぜひ一度、この美しい音を聴いてくださればと思います。
”センモニ”にしか出せない音が、確実にそこにあります!!

ご提供価格 120,000円。

1年間の動作保障が付きます。
全国送料5,000円。北海道沖縄は一度お問い合わせください。
YAMAHA NS-1000M オーバーホール品 のお問い合わせ・ご購入はこちらから↓

とりあえあず質問やご相談はこちらからお気軽に。
ご来店・試聴予約もこちらから承っております。

ご購入の場合はこちらをご入力ください。
すぐに欲しい方はこちらから。

お支払い方法(必須)

PAGE TOP