SONY TA-1150D

センスが光るアンプ!!

W400×H149×D316mm
8.3kg
1975年発売
当時定価 59,800円

ソニーが1975年に発売した、高級プリメインアンプです。
他店では高額で取引されているアンプです。

他社には見られないデザインが素晴らしく、当時のソニーのセンスの高さが伺えます。
アンプのデザインに関しては、ソニーが一番良いのではないかと思っています。

上下させるボリュームが独特ですが、CD入力の場合少し動かすだけで音量がかなり上がりますので御注意ください。
演奏中に入力セレクターをオンオフするとポップ音がしますので、演奏前に変えてください。

ボンネットに小さなシミや傷、裏面や端子に錆びや汚れ有りますが、正面はかなり綺麗です。
全体的に見ても状態は良いほうです。

状態も良く、簡単なメンテナンスのみとなります。
各種ボリューム、セレクター清掃・ボンネットの洗浄、内部清掃、DCオフセット点検調整。

しっかりとした輪郭のある、クリアーで見通しの良い音が素晴らしいです。
元気の良い快活な音ながら、滑らかで聴きやすい音です。

駆動力も高く低音もかなり出ますので、当時の大型スピーカーとの組み合わせが最適です。
あまりジャンルも選ばないと思いますので、どのような音楽でも使えます。

ご提供価格 29,800円。

半年間の動作保障が付きます。
送料日本全国 1,500円。北海道・沖縄2,500円。
SONY TA-1150D のお問い合わせ・ご購入はこちらから↓

とりあえあず質問やご相談はこちらからお気軽に。
ご来店・試聴予約もこちらから承っております。

ご購入の場合はこちらをご入力ください。
すぐに欲しい方はこちらから。

お支払い方法(必須)

PAGE TOP