名作紹介 高畑勲監督 かぐや姫の物語

こんばんは。

高畑監督が最後に残した最高傑作のご紹介です。
2013年11月公開という事で、もう5年近く経ってしまったんですね。

高畑監督といえば、「アルプスの少女ハイジ」「赤毛のアン」「ほたるの墓」「おもひでポロポロ」等が有名です。
ただ最高傑作は遺作となったこの「かぐや姫の物語」で間違いないかと思います。

あまり多くを語る事はしないですが、衝撃的すぎて見終わった後に私自身が呆然としていたのを思い出します。
世界のアニメ映画史上に残る作品ですので、まだ見てない方は必ず一度は見ておく事をお勧めいたします。

ちなみに私はDVD持ってます。
ちなみに私自身の感想としては、同時期に宮崎監督が発表した「風立ちぬ」よりも圧倒的にお勧めできます。

高畑監督に関する最近の情報はこちら↓
https://realsound.jp/tech/2018/04/post-179739.html

http://lite-ra.com/2018/04/post-3933.html

高畑監督、ありがとうございました。

関連記事

PAGE TOP