伝説のフォークデュオ”ふきのとう”ついにアルバム再販!!

こんばんは。
ノスタルジアオーディオの藤谷です。

今回はオーディオの話ではなく、音楽関係です。
1970年代を代表する北海道出身のフォークデュオとして有名な”ふきのとう”ですが、この度CDアルバムの再販が決まりました。

http://www.110107.com/s/oto/page/fukinotou?ima=0138
ただし、受注生産のボックスセットです。

”ふきのとう”は1974年にデビューし、デビュー曲「白い冬」がいきなり大ヒットを放ちました。
その後少し間を空けるも「風来坊」「春雷」「やさしさとして思い出として」と立て続けにヒットを連発しました。

情緒的で季節感に溢れた曲が多く、また哲学的文学的なアーティストです。
非常に素晴らしいレベルの高い楽曲が多く、未だに多くの固定ファンがいます。

さだまさしが在籍した「グレープ」と友に、1970年代を代表するフォークデュオです。
後期のふきのとうは、チャートアクションでは目立った売り上げを上げる事はありませんでしたが、
それでもほぼ全てのライブのチケット完売という人気を誇りました。

しかしながら 山木 細坪 両氏の意見の食い違いが多くなり、結局1992年に解散。
その後は山木氏、細坪氏ともにソロ活動を行っております。

今回再販されるボックスは、前期の7枚のみとなります。
しかし、付属するボックスが全てのアルバムを収納できる仕様になっていますので、後期の7枚は後ほど再販されるはずです。

またライブ音源やライブ映像の再販が期待されます。
”ふきのとう”の素晴らしい歌も、ぜひノスタルジアオーディのオーディオ機器で聴いてください。

お待ちしております。

関連記事

PAGE TOP